FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

推し女性との出会い

皆様こんにちは!
今回は初ピュアダイヤでの出来事?
を赤裸々に書いていきたいと思います。



ひらひら水着に大興奮していた私ですがふと店内を見ると

やはり狭い・・・

ステージもあれで踊れるんか!?

ってぐらい小さくある意味興味津々!

と、ここで音楽が流れ出しオンステージへ!

と、ここで女性が登場してもいないのにステージでスタンバイするお客・・・

ぇっと・・・えっと!?

ダンスなりポールが観れると思っていたらいきなりリクエストですか笑

もうちょっと上がるの我慢できないかな・・・とぼやきつつ見るものは見て!

ステージに上がった男性は上がる前からパン1!(パンツ一丁)

戦う前から幸福状態でウキウキしている感じでした笑

女性が出てくると・・・びっくりしておりました笑

そりゃ驚きますよね、踊るまえにもうリクエストの男性がいるんですもん!

なんやかんやで、騎乗位になったり・・・男性のパンツがTバック?になったり笑

どこから出てきたのか鞭まで登場してるし笑

常連さんなんだろうな〜と思いつつ観察していると私の所にも女性が来てステージを進めてきます。

やんわりと断って一緒に観ようと進めつつ雑談!


女性「好みの子は見つかった〜?」

私「さ〜っぱりまだわかんない笑」

女性「ゲリラで色々みたんじゃないの!?」

私「おっぱいしか見てなくて・・・」

女性「笑!好きなおっぱいあった!?」

私「ん〜○○ちゃんかな!(会話していた女性の名前をちらっと確認して言ってみる!)」

女性「全員にそんなこといってるんやろ〜!名前覚えてくれててありがと〜♪」

私「ピュアダイヤは親切だよね!名前のテープを体に貼ってくれてて!」

女性「見たな〜笑!後で名前覚えてるかテストしにくるからね!」(名前のテープ隠されつつ)

私「・・・もう一回名前見せて笑!」

女性「ないしょ♪」


と、ステージはリクエスト状態でしたのでホールにいる女性といちゃいちゃ♡

そんな中でもステージでリクエストが絶えない絶えない・・・

ピュアダイヤはリクエストばかりでショーはあまり無いんかなと思いつつ、次の女性のオンステージ!

今回はリクエストに飛び込んでいる人がいなかったので1曲目はポールダンスを堪能できました!

行った人にしかわからないと思いますが、あの狭いステージでポールダンス・・・

カウンターに足ぶつけるんじゃないか!?とハラハラ!

狭さなど感じさせないダイナミックな踊りに感動させられながら(地下などステージが大きな所と比べると劣るが十分すごい!)

リクエストに並ぶ私!

前にも数人ステージに上がろうと並んでいて待つ事数分・・・

やっと俺の番〜♪

さっきのステージは女性と話しててあまり見てなかったけどがんばるぞ〜!

と意気込んでいたのですが。

ステージに上がる前にチップを社会の窓に挟まれる私。

ステージ上の女性は衣装を脱いであられもない姿になってるじゃ無いですか♡

こんな女性とまみえるとは!腕がなります!

だが交戦は一方的・・・社会の窓に挟まってるチップはあっと言う言うまに擬似フェラ!?を思わせる形で剥ぎ取られ。

ベルトは奪われ・・・首に巻かれ・・・ペットにされ・・・お馬さんごっこ?になり・・・股を開いた花園に顔を突っ込み・・・

大変満足な〜♪終始笑顔が絶えずもうね。

ステージだから他の人にも見られるからとオーバーリアクションを心がけてた私が間違っていたようなきがするぐらい素で楽しんでしまいました笑

これはリクエストに人気がでるわ〜って感じですね!

そう何回もリクエストでチップを使っていられないので気になっていた女性がいたのでその子に

私「こちらをお納め下さいませ!」

とこそっとチップを渡すと

女性「私これからオンステージ踊らないといけないから遅くなっちゃうけど大丈夫?」

私「大丈夫です!オンステージでも上がらせて頂こう笑」

女性「了解〜♪待ってるよ笑」


(今後この女性をMちゃんと仮に呼ばせていただきます。名前の頭文字では無いのでありからず・・・Mっ子だったからです笑)


ソファーも予約したし。後はフルーツを体験だけだ!

勿論予約したMちゃんのオンステージにリクエストで上がりましたとも・・・よかった♪

今度は仰向けに寝て私の息子をチロチロ・・・シャツを脱がされての乳首をチロチロ・・・

顔面に座られてのスリスリ・・・次生まれ変わるとしたら女性用の椅子になりたい・・・

と一通り堪能して私のリクエストは終了〜♡

そして次の人・・・Mちゃんがおもむろに衣装を脱ぎ始めて・・・ちょっと残念な気分になりつつ私にはソファーが待ってるのです!

Mちゃんのステージが終わりお迎えを待つ子供の気分でワクワクドキドキ♪

とここで照明が一気に暗くなり・・・まさか!?と思ったのですが・・・

フルーツタイムが始まってしまったのです・・・

Mちゃん「どうする?フルーツ終わってからでも私はいいけど?」

私「ソファーを取るか・・・フルーツを取るか・・・」

Mちゃん「ソファーは逃げないからフルーツやっちゃう?私とってくるよ〜♪」

私「畏まりました!フルーツ堪能します!」

Mちゃんが小走りでフルーツを持って小走りで戻ってきました!

Mちゃん「いっちば〜ん♪」

私「笑!」(さっとチップ挟もうとした私に

Mちゃん「ソファー予約してくれたしフルーツサービするよ♡」

もうねMちゃん推しで行こうと私は誓いましたとも!

Mちゃん「ダンス踊ったばかりであっつい〜。。。汗かいてるかも・・・」

私「(クンカクンカ)畜生!汗臭さの匂いがしないなんて甘い匂いなんだ泣」

Mちゃん「変態か!笑」

フルーツタイムでイチャイチャを堪能した私はソファーへと旅立つのでした。

しかしソファーも狭い・・・隣とほとんどくっ付いてるやん!

ソファーではひらひら水着だからか、シャツに着替える事もなくめくるだけ!

そう、念願のめくる事ができたのです!

生乳やわらけ〜!乳首綺麗〜!いちゃいちゃを堪能しつつ・・・3分はあっと言う間・・・

タイマーの音が無情にも至福タイムから現実に戻されるのでした。終わった〜と嘆いていたら

Mちゃん「そんなに私とすぐ離れたいの?」(上目遣いは卑怯や〜

むぎゅ〜♪抱きつきつつ延長のチップを出そうとしたら

Mちゃん「延長まではせんでも大丈夫やで?もう少しこうしておこ♡」

もうねMちゃん推しで行こうと私は誓いましたとも!(本日2回目)

ソファーも堪能したし・・・フルーツも堪能した。ステージにも上がったし。

心残りはない!と終電の時間も迫っていたので帰ろうとした時。

Mちゃんがまたもや小走りで走ってくるではないですか!

Mちゃん「もう帰っちゃうん?私ラストまでなんやけどな〜・・・」(じ〜っと見つめらる

私「よし!今日はラストまで居座るか〜♪」

Mちゃん「わ〜い♪」(ほっぺにチュまでしていただけました!

それからはショーを堪能しつつ。

Mちゃんと喋りつつ。

フルーツを吟味しつつ。

もうピュアダイヤの虜になるのでした。


そんな私のピュアダイヤ初潜入でした!

思い出しながら書くのは難しいですね。
こんなのあったな〜。そういえば!とか難しい反面楽しかった記憶が蘇り・・・
行きたくなってしまった笑

拙い文章ですが最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2階を愛する者

Author:2階を愛する者
日頃お世話になってる
桜川 アポロ1ビル 2階 ピュアダイヤ
をメインにブログを書きたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。